新着情報

HOME | 重要なお知らせ | 介護老人保健施設愛しやにおける新型コロナウイルス感染症についてのご報告②

2021年05月04日 介護老人保健施設愛しやにおける新型コロナウイルス感染症についてのご報告②

 平素より当施設の運営にご理解とご協力を賜りありがとうございます。

 この度は、介護老人保健施設愛しやにおける新型コロナウイルス感染症の発生により、ご利用者様、ご家族様ならびに関係者の皆様には多大なるご心配とご迷惑をおかけしておりますこと心よりお詫び申し上げます。

 令和3年4月29日、HPにて当施設における新型コロナウイルス感染症の発生状況についてご報告をさせていただきましたが、改めましてその後の経過をご報告をさせていただきます。

 4月30日以降、当施設では老健のご利用者様・職員を対象にPCR検査を連日実施しており、4月30日には3階のご利用者様1名、5月1日には2階のご利用者様5名の陽性が判明しました。また、職員につきましては、2階の介護職員及び2階に往来のあった職員で合計7名の陽性が判明しております。4月22日に一人目の陽性者が判明して以降、5月4日時点で陽性者は合計26名となっております(ご利用者様13名・職員13名)。3階で陽性となられたご利用者様につきましては2階の隔離居室に移動していただいており、現在13名すべての陽性のご利用者様が医療機関への入院受け入れがかなわず施設療養での対応となっております。

 現時点においては、まだ感染の拡大を抑えられている状況にないため、老健入退所再開の目途は立っておりません。現在、保健所及びDMAT(災害派遣医療チーム)の支援・協力を受けながら対策を実施しておりますので、一日も早く感染の拡大に歯止めをかけ終息を迎えられるよう職員一同力を合わせて尽力してまいります。

 なお、老健とは別棟にあります特別養護老人ホーム、短期入所生活介護、通所リハビリテーション、居宅介護支援事業所、訪問介護につきましては、老健棟の職員との往来がなく、現在のところ、ご利用者様・職員ともに新型コロナウイルスが疑われるような症状が見られないことから通常どおり運営させていただきます。

 改めまして、皆様にご心配とご迷惑をおかけしておりますことお詫び申し上げます。

 今後の感染の状況等につきしては、継続して随時ご報告をさせていただきます。

 

 

一覧に戻る